初回相談無料

電話アイコン

078-381-7841

メールアイコン

mail@office23.info

事務所概要

事務所概要タイトル写真
事務所概要その1

事務所概要

名称 行政書士オフィス23
代表者 坂本 翔
所在地 〒651-0086
神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル807
連絡先 TEL:078-381-7841
FAX:078-381-7842
E-mail : mail@office23.info
営業時間 月〜土 9:00〜19:00
事務所概要その2

代表挨拶

弊所では、若くして独立・開業を目指す方の
「お店を開きたい」「会社を作りたい」
という想いを実現するお手伝いをしています。

若いことを理由にしてはいけませんが、それでもやはり、
若いが故に分からないことや不安なことがたくさんあると思います。

私自身、兵庫県内最年少の行政書士(2014年登録時)として開業しているため、
若い起業家の皆様が抱える不安や希望を誰よりも理解し、
ともに解決に導くことができると考えております。

たとえば、株式会社を設立する場合
本来なら、設立登記が済めば手続き自体は終わりですが、
会社設立を依頼するお客様は会社を作ることが目的ではないはず。

会社を作るということは、
その先の「ビジネスを成功させる」という目的の手段の一つにすぎません。

そのため、弊所にご依頼くださったお客様とは、
末永くお付き合いしていくことができるよう、
各種サービスもご用意しております。

弊所もまだまだ上を目指していきます。
切磋琢磨しながら、ともに成長できれば幸いです。

事務所概要その3

代表プロフィール

坂本 翔

Sakamoto Sho

  • 株式会社ROC 代表取締役CEO
  • 行政書士オフィス23 代表
  • 次世代士業コミュニティ「士業団」団長
  • SNS・ITジャーナリスト

高校時代、バンド活動で食べていくことを決意するも、来場者が3名のイベントを経験。集客の重要性を痛感し、当時ブームだったブログを活用した集客法で、高校生ながら赤字続きだったイベントを黒字へ転換する。

士業の認知度向上などを目的に「士業×音楽=LIVE」を主催。過去5回で延べ1,100名以上をSNS経由で費用をかけずに集め、新聞やラジオでも取り上げられる。

23歳で兵庫県内最年少の行政書士として起業後、25歳で商業出版を実現し、商工会議所や学校など全国から講演依頼も受任。SNS活用を伝えるセミナーや企業のSNS研修、学生向け起業講演など年間100本以上の講演をこなす。

現在は、有名レストラン、メジャーアーティスト使用の楽器メーカー、大手食品会社、大手通販会社、著者などのSNSプロモーションや集客コンサルティングを行う「株式会社ROC」の上場を目指して活動中。また、SNSに強いITジャーナリストとして週刊誌などメディアへの寄稿も行っている。

坂本さんの写真
Facebookアイコン
Twitterアイコン
Instagramアイコン
Lineアイコン

資格

  • 行政書士
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ級

著書

メディア実績

めざましテレビ、女性セブン、週刊女性、週刊SPA!、神戸新聞、ラジオ関西、ラジオ石巻、台北在飛躍、BESTFIRM Magazine、Yahoo!ニュース、ベンチャー通信、テレビ朝日系ドラマ「黒革の手帖」 など

神戸新聞の記事
ラジオの写真
雑誌の記事
ヤフーニュースの記事
注目の西日本ベンチャー100

経歴

1990年 3月23日神戸市生まれ
2008年 兵庫県立有馬高等学校卒業
2010年 プロを目指して活動していた自身のバンドが解散
一転、独学での行政書士試験合格を決意
2012年 平成24年度行政書士試験合格
2013年 「士業×音楽=LIVE VOL.1」を開催
広告宣伝費0円・SNSだけで120名以上を集客
2014年 県内最年少行政書士として「行政書士オフィス23」を開設(当時23歳)
「士業×音楽=LIVE VOL.2」は事前予約のみで会場が満員に
次世代士業コミュニティ「士業団」を発足
2015年 「士業×音楽=LIVE VOL.3」に合計400名以上が参加
「行政書士オフィス23」神戸市中央区に移転
2016年 「株式会社ROC」設立 代表取締役に就任
「Facebookを最強の営業ツールに変える本(技術評論社)」を出版
「Facebook社群經營致富術(台灣東販)」が台湾・香港・マレーシアで販売開始
「士業×音楽=LIVE VOL.4」の開催によりイベント集客数が延べ1,000名を突破
「株式会社ROC」東京オフィス開設
2017年 注目の西日本ベンチャー100」に選出
「総務省テレワーク先駆者百選」に選出