会社設立代行アシストオフィス(神戸・大阪)

NPO法人とは

社会貢献活動を行う「営利を目的としない団体」をNPO法人と呼びます。

近年、社会の課題を事業により解決しようと取り組む「社会起業」が、
社会人だけでなく、学生の間でも注目を集めています。

 

NPO法人は今後、社会で大きな役割を果たしていくことが期待されており、
各都道府県においてもNPO団体との連携が重要な課題として取り上げられています。

 

営利を目的としないことから、ボランティア団体という認識が広まっていますが、
「営利を目的としない」とは、法人の構成員(社員)に対し、
剰余金(利益)を分配しないことを意味しており、「収益を目的とする事業」や
「対価を得てする事業」を行うことも可能です(NPO法上の「その他の事業」)。

 

「特定非営利活動」だけで運営が難しい場合は、「その他の事業」とバランスよく運営し、事業全体を軌道に乗せていくことができます。

 

そして、NPO法人の場合、設立費用に大きなメリットがあります。

通常、営利法人(例:株式会社)を設立する場合、資本金(1円以上)に加えて、
法定費用(株式会社で約25万円程度)が必要となりますが、
NPO法人の場合はこれが一切必要ありません(資本金=0円、法定費用=0円)。


NPO法人はこんな方におすすめです

・環境保全、街づくり、地域活動を通して社会に貢献していきたい。

 法人格を取得し、補助金も受けたい。

・既に経営している介護事業所をNPO法人化し、行政から補助金を受けたい。

・海外の恵まれない地域の子供たちのために物資の支援や教育の機会を与える
活動を行いたい。

・一般市民が身近に音楽や美術に触れられる機会を提供し、文化活動で社会に
貢献したい。

・営利法人でも非営利法人でも両方できそうな事業だが、非営利法人で起業
した方がメリットがありそう。

・法人格を取得し、不動産や預金の名義主体になり、もしものときのために、
不測の事態にも対処できる体制を作っておきたい。         etc.


コンタクト
designed by アシスト
Copyright(c) Sho Sakamoto.All Rights Reserved.