会社設立代行アシストオフィス(神戸・大阪)

NPO法人の設立要件

NPO法人を設立するには、NPO法によって定められた要件を満たさなければならず、これらの要件全てに当てはまっていなければNPO法人の設立はできません。

 

1.活動目的がNPO法の20分野(次項)のいずれかに該当すること

2.不特定多数の利益の増進に寄与することを主な目的とすること

3.営利を目的としないこと

4.宗教や政治活動を主な目的としないこと

5.特定の政党や候補者を支持又は反対することを目的としないこと

6.特定の政党のために利用しないこと

7.特定の個人または法人その他の団体の利益を目的として事業を行わないこと

8.特定非営利活動に係る事業に支障をきたすほどの収益事業をしないこと

9.その他の事業による収益は特定非営利活動にかかる事業に充てること

10.暴力団やその関連団体でないこと

11.社員の加入や脱退に不当な条件をつけないこと

12.団体を構成する社員が10人以上いること

13.役員のうち報酬を受けるものの数が、役員総数のうち3分の1以下であること

14.役員として理事を3人以上、監事を1人以上置くこと

15.各役員について、その配偶者もしくは3親等以内の親族が2人以上いないこと。

  また、各役員ならびにその配偶者および3親等以内の親族の数は、役員総数の

  1/3を超えないこと

16.理事または監事は、それぞれの定数の2/3以上いること。

  また、設立当初の理事または監事は、それぞれの定数を満たしていること

17.役員がNPO法第20条に規定する欠格事由(次々項)に該当しないこと

18.会計は、NPO法27条に規定する会計の原則に従って行うこと


コンタクト
designed by アシスト
Copyright(c) Sho Sakamoto.All Rights Reserved.