会社設立代行アシストオフィス(神戸・大阪)

欠格事由

NPO法では、役員について以下の欠格事由を定めています。

 

1.成年被後見人又は被保佐人

2.破産者で復権を得ない者

3.禁錮以上の刑を受け、その執行の終了または執行猶予期間満了から2年

  未満の者

4.NPO法、刑法204条(傷害)、206条(傷害及び傷害致死の現場助勢)、

  208条(暴行)、208条の3(凶器準備集合及び結集)、222条(脅迫)、

  247条(背任)、暴力行為等処罰に関する法律、暴力団員による不当な

  行為の防止等に関する法律(第31条第7項を除く)のいずれかにより、

  罰金刑を受け、その執行の終了又は執行猶予期間満了から2年未満の者

5.暴力団の構成員等

6.所轄庁から認証を取り消されたNPO法人の当時の役員で、認証取り消し

  の日から2年未満の者



コンタクト
designed by アシスト
Copyright(c) Sho Sakamoto.All Rights Reserved.