会社設立代行アシストオフィス(神戸・大阪)

創業融資とは

ほとんどの金融機関は、まだ開業していない(実績がない)お店や会社には
融資をしてくれないので、起業・創業時の資金調達方法は限られています。


起業・創業時の資金調達方法としては、「創業融資」があります。

創業融資とは、主に以下の2つを指します。


①日本政策金融公庫の「新創業融資制度」

②自治体・信用保証協会・民間銀行の「制度融資」


「新創業融資制度」は、低利(ex.1%台)、固定金利、長期の融資制度であり、
「制度融資」とは異なり、融資条件は全国一律なので、安心して利用できる
といえます。


「制度融資」は、原則として各金融機関の窓口で申し込み、信用保証協会に
加入することで、融資を受けられます。

原則、登記上の本店所在地の自治体の制度融資を受けることができ、
その自治体ごとに融資の条件や内容が異るのが特徴です。


コンタクト
designed by アシスト
Copyright(c) Sho Sakamoto.All Rights Reserved.